【各種SNS】
  • @suzu_rasu
  • Instagram
  • flickr
  • Google+

    【公開されている画像の取り扱いについて】
    ・選手本人及び関係者の方はご自由にお使いください。
    ・画像の公開に問題のある場合は御一報をいただければすみやかに対処いたします。

    ※各種依頼、問い合わせはコメント欄、TwitterのDMにてお願いたします。
  • 第67回全日本大学野球選手権大会

    732A0855

    雨のせいで目当ての試合は一つも見れせんでしたが、ドラフト候補の活躍をたくさん見れて楽しかったですね。
    その中でもドラフト1位候補の辰巳涼介選手(立命館大学)は強烈なオーラを放ってましたね。
    わざとフルスイングで空振りした後に内野手を引かせてセーフティバントを決めるというワンシーンも有りましたし、懐の深さを感じさせるプレーヤーですね。

    新人戦



    入れ替え戦も終わり今週末からは新人戦が始まります(1年生と2年生に出場資格が有ります)。
    3部校のうち3校が出場辞退という事みたいですが、少子化の影響で今後は休部するチームが増えて来るのかもしれませんね。
    みずほ大学も休部しちゃいましたしね。

    ちなみに昨年度は2部の同朋大が決勝まで進む快進撃を見せました。



    今年も2部リーグからの下克上に期待したいですね。優勝は中京大が持っていきそうですが。 

     

    全日本大学野球選手権大会出場校決定

    全国27連盟の代表が揃いました。
    東都からは150km/hトリオを擁する東洋大が出場してきますが、他校にもドラフト候補が目白押しでハイレベルな大会になりそうです。
    愛知大学野球連盟の代表校は中京大ですが開催初日の第二試合(明治神宮球場)で北東北大学野球連盟代表の富士大と対戦します。






    という感じの両校になりますが、富士大はドラフト1位候補左腕の高橋優貴投手擁する八戸学院大を破っての出場でかなりの強敵だと思われます。
    中京大の大内投手、山本投手、伊藤投手、初祖投手はいずれも最速140km/h超で投手力なら引けを取らないレベルに有ると思われます。
    厳しい戦いになるとは思いますが昨年の中部大に続いて初戦突破を果たして欲しいですね。


     

    このブログに関しての説明
    主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
    記事検索
    カテゴリー
    タグクラウド
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ