【各種SNS】
  • @suzu_rasu
  • Instagram
  • flickr
  • Google+

    【公開されている画像の取り扱いについて】
    ・選手本人及び関係者の方はご自由にお使いください。
    ・画像の公開に問題のある場合は御一報をいただければすみやかに対処いたします。

    ※各種依頼、問い合わせはコメント欄、TwitterのDMにてお願いたします。
  • 第67回全日本大学野球選手権大会



    Twitterのフォロワーさんが在籍している大学も全日本出場が現実味を帯びてきているみたいで楽しみです。
    九州地区南部の力関係は不明ですが去年は熊本地区代表の東海大九州が全日本に出場したんですね。
    広島大学は現在4位の広島経済大学から勝ち点を挙げれば全日本出場という事なので期待大です。
    広島六大学代表は一回戦の開催日が愛知大学野球連盟代表と同日みたいなので現地観戦できるのではないかな?

    愛知大学野球連盟代表の対戦相手は八戸学院大学が有力ですかね。





    クライマックス




    という感じのようです。名城大は2連勝必須という事なので今季最高に気合の入ったスーパーサイヤ人仕様の栗林投手の投球が見れるかもしれません。
    ついに4年前のリターンマッチが実現しますかね。大塚投手も名城大野球部に在籍しているのでここで出てきてくれたら完全に同窓会ですね。

    3S9A1001

    3S9A8659

    一方の残留争いは東海学園大が一歩リード。4年前に全国ベスト4まで進出した愛知学院大もここのところは元気が無いですね。かつての輝きを取り戻して欲しいところです。





    野球における体力トレーニングの基礎理論

    野球における体力トレーニングの基礎理論(ベースボールマガジン社)










    界隈のインフルエンサーが推薦しただけでこの波及力ですよ。こういう流れにすぐさま反応してインプットとアウトプットを繰り返していける事がこれからのトップアスリートに求められる要素の一つなのかも知れませんね。
    IoTネイティヴ世代、AIネイティブ世代における物の売り方とはこういう感じになっていくべきだし、そうなっていくでしょうね。 究極レベルの熱量は捏造できないので(野球を年に数百試合見るより野球に関するオリジナルな記事を年に数百件アップする方が難しいですよね?)、それはすなわち信用に繋がります。そして信用があれば、それはお金を産むんですよね。

     
    日本球界における指導コンテンツは圧倒的な供給不足です。これは自分のようなただの観戦者でも肌で感じているレベルなので結構深刻な問題でしょう。それ故にビジネスとして成立する可能性の高い分野だと思われます。「プレーをする」「直接的な指導力がある」「理論をコンテンツ化する」は全くの別物で一番最後の「理論をコンテンツ化する」の部分の伸びしろが非常に大きいと思われるんですよね。今からここのポジションを取れる人はイノベーターになれるんじゃないでしょうか。

    野球における体力トレーニングの基礎理論(ベースボールマガジン社)





    このブログに関しての説明
    主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
    記事検索
    カテゴリー
    タグクラウド
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ