2015年03月

中日ドラゴンズ-オリックスバファローズ(2015-3-28)②

前田祐二投手
732A4234

732A4235

732A4240

大山暁史投手
732A4355

732A4358

マエストリ投手
732A4439

トヨタ自動車-名城大学(2015-3-15)

え

東海社会人・愛知大学野球対抗戦は2試合観戦いたしました。
言うまでもなく実力は社会人野球の方が上でしたが、
大学側にも個のポテンシャルという面で社会人に肉迫する選手はチラホラ見受けられました。
トヨタ自動車-名城大学戦で目立ったプレーをしていたのは、
野田賢志遊撃手(4年 愛知啓成 右投左打167cm67kg)、
島村諭史投手(4年 桑名工業 右投左打 180cm 65kg)の二人。
野田遊撃手は回転数の多いフットワークを基調とした守備範囲と
4-6-3の併殺を完成させる際の一連の動きが素晴らしく、
与えられた守備機会ではパーフェクトのパフォーマンスを発揮しました。
好機で凡退した打撃面に磨きをかければリーグ戦のベストナインを狙える選手だと思います。
島村投手は終盤に中継ぎで登板。
フォームやピッチングに洗練されたものはそれほど感じなかったのですが、
威力のあるストレート(ミットを叩く音がトヨタ自動車の上杉投手と同じでした)と、
打者の内側に切れ込むスライダーが非凡でした。
リーグ戦でどのぐらい登板のチャンスが与えられるかわかりませんが注目したい一人です。

一方、社会人側のトヨタ自動車で群を抜いて目立っていたのが、
小島宏輝右翼手(愛工大名電-早稲田大 右投左打 177cm77kg)。
広い守備範囲と球際の強さで安打性の当たりをことごとく消し、
先発の藤田投手に好リズムをもたらしました。
又、攻撃面では猛打賞、2盗塁をマーク。
この選手が居るのと居ないのとでは別のチームになってしまうのではないかというほど、
圧倒的な存在感を放っていました。


島村諭史投手
732A2808

トヨタ自動車-名城大学(flickr)

中日ドラゴンズ-オリックスバファローズ(2015-3-28)

近藤弘基選手
指名打者で1安打1四球をマーク。支配下選手登録を勝ち取って欲しいです。
732A4256

732A4269

遠藤一星選手
732A4496

堂上直倫選手
732A4409

西川健太郎投手
732A4378

戸狩聡希投手(ヤマハ)

トヨタ自動車戦(東海地区社会人野球春季大会)
7abc4551

7f9e1796

7305ce97

打者の手元で動く変化球を駆使し、トヨタ自動車打線を散発に封じた。
ランナーの逆を突くような牽制球も有り、総合力の高いピッチングを見せました。
痛々しい姿で投げ続けた、2008年の甲子園から早くも7年。
その甲子園の決勝で対戦した大阪桐蔭の四番打者を務めていたのが現チームメイトの萩原圭悟選手。

高木祥宏選手(名城大学)

トヨタ自動車戦(第15回東海社会人・愛知大学野球対抗戦)
732A2534

732A2535

東邦高校時代は松井聖(中部大)三倉進(早稲田大)と共にクリンナップを形成していた選手。
先日行われたトヨタ自動車との交流戦では4番打者に抜擢され、
相手の好守に阻まれたものの右中間に角度の付いた長打性の当たりを放ちました。
高校時代のチームメイト達も進学先では1年生時からスタメンを奪う活躍を見せています。
DeNAベイスターズ入りした、同期内で一番出世の関根大気選手もプロ2年目にして開幕一軍入りという話。
関根選手に負けないような活躍を高木選手にも期待したいです。
(2年 東邦)

竹村祐太郎捕手(新日鐵住金東海REX)

Honda鈴鹿戦(東海地区社会人野球春季大会)
732A4150

732A4137

732A4130

732A4122


大声で味方を鼓舞する闘将タイプの捕手でフィールド上での存在感が抜群でした。
右へ一歩飛んでから投げる特徴的な二塁送球や体で止めるワンバウンド処理等が印象に残りました。
また何処かの試合会場でお目にかかりたいです。

余談ですけど、岡崎球場って撮影しにくいですよね。
あの露出オーバー気味になる劣化したフェンスなんとかならんか…

水越太一投手(新日鐵住金東海REX)

Honda鈴鹿戦(東海地区社会人野球春季大会)
732A4050


732A4047

732A4061

愛知大学OBの水越投手が社会人野球でも頑張っています。
大学4年時には愛知1部リーグで最優秀防御率のタイトルを獲得し、全国の舞台も経験した技巧派左腕。
小さなテイクバックと打者寄りのリリースから差し込むストレートを繰り出す。
130km/hそこそこの球を速く見せる老獪なテクニックは一見の価値あり。

本田洋平投手(愛知学院大)

大阪経済大戦(第27回関西六大学野球連盟・愛知大学野球連盟対抗戦)
732A3230

732A3156

732A3236

愛知1部リーグの右オーバーハンドでは久しく現れなかったタイプの投手。
スローカーブとストレートの投げ分けで打ち取る頭脳派の投球術を見せ、
打者2巡目までは文句のつけようが無い内容でした。
主導権を握る速いテンポとゾーンの端側を突けていた制球力も素晴らしかった。
空振りを取りに行くような球があまり無かった気がする事(調整登板だからなのかも)と、
打者3巡目からはカウントを悪くするシーンがあったところ等が修正箇所でしょうか。
昨秋の金沢星稜大戦(三連盟王座決定戦)でも好投を見せており、
ピンチの場面でのギアチェンジができるようになれば、
萩原大起投手(愛知学院大→三菱重工名古屋)以来の大型右腕として注目を集めそうな気がします。
(3年 愛知)

金城グスターボエンリケ(豊川→中京学院大)と投げ合った高校時代から、もう4年も経つんですね。

河合完治選手(トヨタ自動車)

名城大戦(第15回東海社会人・愛知大学野球対抗戦)
732A2717


野間峻祥選手(中部学院大→広島カープ)にそっくりなバッティングフォーム。
チャージ力のある二塁守備は今すぐプロで通用しそうなレベルにあるので、
打撃面でもアピールして秋には朗報を聞かせて欲しいところです。

上杉芳貴投手(トヨタ自動車)

名城大戦(第15回東海社会人・愛知大学野球対抗戦)
732A2769

732A2767

昨春の大学選手権での田中正義投手(創価大)を思い出すかのような圧巻の投球を披露。
本人が望めば今頃はNPB入りしていた投手なので流石に桁が違いました。
破壊的な音を立ててキャッチャーミットを叩く重量感のあるストレートは常時145km/h前後をマーク。
この上杉投手以外にも、佐竹投手、藤田投手らが名を連ねるトヨタ自動車の投手層はNPBに匹敵するレベルなのでは?
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ