2016年05月

盟主帰還

732A0530

732A0511


732A0516


732A0517

732A0519


732A0520


732A0532

732A0539


732A0549


732A0570

732A0573

732A0577


732A0581


732A0583

終わってみれば大本命・愛知学院大のリーグ優勝&1部復帰という結果に。
そりゃ愛知学院ならすぐ戻れて当然でしょ、って簡単に言われてしまいそうですが、この2ヶ月の間でここに書けないような事をたくさん見たり聞いたりしました。
リーグ戦、プレーオフ、入れ替え戦…と段階を経る毎に盟主としての姿を取り戻し、
その末に険しい頂きを制したというのが実のところではないでしょうか。
ポストシーズンは紙一重の勝利も多く、けして簡単な道のりでは無かったと思います。
2部リーグの歴史に残るような激戦の今季を制した勢いのまま、秋の神宮を決めて欲しいですね。

土俵際

732A1777

732A1760


732A1630


732A1656


732A1586


732A1371


732A1690


732A1566


732A1533


732A1432


732A1466
土俵際の粘りを見せた愛知学院大が1勝1敗のタイとして第三戦目に繋ぎました。 約2ヶ月間追ってきた2部リーグもとうとう残すところあと1試合です。 何試合撮影したかわかりませんがもう体力と気力の限界です(死) カメラなんかシャッター押してるだけだろ?って思うかもしれませんが、 シーンの先読みしてピント外さないように数時間ぶっ通しで神経張り詰めてると酷く疲れます。 プロカメラマンの凄さが身に染みてわかってきたこの頃…

キャプテンシー

732A0735

732A0736

732A0739


732A0740


732A0510

732A0692


732A0693


732A0676

荒木日向内野手(4年 大産大付)
 
リーグ戦ではスタメンの座を譲る事もありましたが入れ替え戦一回戦では3ランを含む猛打賞をマークし、
3打点1得点で全得点に絡むという一世一代の活躍。
けしてスマートなプレーをする選手では無いですが気持ちを全面に押し出す姿に主将としての責任を感じます。
勝利には結びつきませんでしたが、この結果でかなり自信がついたのではないでしょうか。
「絶対に負けられない」明日の試合での活躍にも期待したいです。

2部6位校プレーオフ

732A1735

732A1764


732A1987

732A1968

732A1980


732A1975

732A1723


732A1722


732A2018

732A1734


732A1779


732A1793


732A1976

732A1749


732A1811

732A1835


敗れた星城大が入れ替え戦行きという事になりました。
 6位校同士の試合ということもあってなのか元気が無かったかな~という印象。
春季最下位から奮起して1部に昇格した日福大や愛産大のパターンもあるので切り替えて欲しいですね。

2部1位校プレーオフ

732A0184

732A0188


732A0177


732A2215


732A2233


732A2249


732A2254


732A2054

732A2136


732A2059

732A2124


732A2296


732A2280


732A2042

732A9960


732A9975


732A0174

732A0194


プレーオフ2回戦は今季の優勝戦に相応しい内容になりました。
入れ替え戦へ進出できるのはどちらのチームになるのでしょうか。

 瑞穂での撮影歴丸3年ぐらいですけど、今頃になってこの球場の特性を少し理解できた気がします。
フィールド内でも色が出にくいところと出過ぎるところがあって、割とマメに設定を変える必要性がありますね。
露出にしてもしかり。自分はRAWデータで撮ってるんでそこそこ仕上げとけば後でなんとでもなりますが。

 明日の試合を観に行けないのは別に良いんですけど(良くないけどね)、
決着シーンを自分で撮って残せないのが残念ですね。今季の2部をたくさん見てきた人間の一人として。

3部プレーオフ

732A1343

732A1353

732A1557


732A1434


732A1294


732A1382


732A1180


732A1172


732A1499


732A1406


732A1388


732A1375


732A1352


732A1573

732A1653

732A1661


突き放そうとする名大と追いすがる愛知淑徳大という構図の名勝負になりました。
勝利した名大は投手陣の粘りと野手陣の守備、敗れた愛知淑徳大は打撃陣のバッティングが光りました。
 3部優勝の名大は2部復帰を賭けて星城大とする事になりました。
敗れた愛知淑徳大は残念でしたが、粒ぞろいの打撃陣を軸に2部入に向けて再挑戦して欲しいところです。

インパクト

732A0142


こういう写真(インパクトシーン)って撮るのが難しいみたいな話を聞いていて敬遠してたのですけど、
なんのことはないコツをつかめば簡単。簡単というのは言い過ぎにしても一試合に一枚ぐらいは撮れるんじゃないですかね。
こういう事言うと「どうせ高いカメラで連写してるんでしょ?」って思われそうですけど、インパクトシーンを撮るときに連写機能なんて使いません。
タイミング測って一発で撮ります。じゃないと逆にインパクトを撮れないし、連写でたまたま押さえたとしてもあまり嬉しくないですよね。

エボリューション

732A9753

732A9754

開幕週の星城大戦では二、三度しか帽子が飛ばなくて、今年からは帽子が飛ばない仕様なのか?と思っていたら、
シーズンが進むにつれて帽子の飛ぶ回数が増えましたね。
以前に、「上体を強く倒すから帽子が飛ぶ」と表現したことがあったのですが、
正確には「腰の捻り込みが強烈だから一緒に頭も回転して帽子が飛んでいる」と言った感じですね。
どう違うんだよ?って思う人もいるでしょうけど、腰の回転を使っているかどうかというのは、
投球動作内では比較的重要な要素の一つなのでそれなりに意味合いは変わってくると思います。

中尾投手の事は二年前から知っていましたが、こんな凄いピッチャーになるとは全く思っていませんでした。
当時から「名経の中尾投手はいずれとてつもないピッチャーになるよ」
と予言できていたら少しは泊がついたんでしょうけど、生憎そんな千里眼は備わっていません。
今の中尾投手はグラウンドの外にいる時でも一人だけオーラが全く違いますからね。
昔、愛産大グラウンドだかで菓子パンを食べているところを目撃した記憶があるのですけど、
その頃はまだ体も細くてそれほど存在感があるという訳ではありませんでした。
月並みになりますが、血の滲むような努力を続けてきたんでしょうね。

余談ですけど、NKロゴが正面に見えている形で帽子が飛んでいるシーンを
バチピンで撮れたのはこの投球動作一度のみ。
奇しくも大阪桐蔭高校にも脱帽王子と呼ばれている投手がいますが、
4歳年上の中尾投手は脱帽王子ならぬ「脱帽王」と言ったところでしょうか。

リーグ戦も終わったという事で放置していたデータを少しづつ現像して、
できれば撮影した2部リーグの試合は全てアップロードしたいな、と思っていますが果たして秋季開幕までに間に合うのだろうか…

有終の美

732A1019

732A1060


732A1026


732A1089


732A0968


732A1083

732A1005

732A1011

今日で2部のリーグ戦が終了。
今季から2部リーグへ昇格してきた愛知学泉大が6勝4敗の成績を残す健闘を見せました。
最終週に入るまでは1位も射程圏だっただけに3部リーグで低迷していた時期が勿体無かったですね。

終盤に守備固めで起用された田村侑士遊撃手、もしかしたら愛知の大学生で屈指の守備力では?
今日だけ見れば源田壮亮、野田賢志に匹敵するような身のこなしでした。
秋季リーグでのプレーを楽しみにしたいと思います。

そして最終回に登板した永田健人投手。
4年生という事で秋季も継続するかは不明ですが、空振りを量産するストレートの威力には目を見張るものがありました。

その他にも寺澤投手や平澤投手等、ポテンシャルの高い選手が何人か居るだけに
来季以降の戦いぶりにも注目したいと思います。

ドクターゼロ

732A9919

732A9992


732A0347


732A0346


732A0348


732A0356

渡邊裕紀投手(4年 野洲)
西日本短大付属の森尾和貴(知ってる人は初老)もびっくりの5試合連続完封をマークし、愛知学院大のBリーグ1位通過に大きく貢献しました。
低めに球を集めて凡打の山を築く技巧派スタイルですが、ここ一番では吠えながら投げる事もあり1部復帰にかける意気込みを感じます。
プレーオフ初戦では東海学園大の竹中大智投手とのサイドハンド対決が濃厚ですがどちらに軍配が上がるのでしょうか?

このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ