2017年03月

JR西日本野球部付属日本福祉大学

732A5646

732A5745

前元投手凄いですね。TwitterのTLに好投しているという情報がコンスタントに流れてきます。
愛知大学野球連盟に居た時より打たれてないんじゃ?(笑)
西川昇吾投手と共に都市対抗野球本戦での登板に期待が出来そうですね。

にしてもキヤノンのカメラはなぜにこうも影に弱いのか。自分の現像の追い込み方が温いせいもありますけど。
5DmarkⅣではダイナミックレンジの質が大幅に向上しているので影になった部分の書き込み力はかなり改善されましたけどね。

陽光を浴びて

732A0135

ストップザタイム

3S9A0680
意外と簡単なんですけど構図がね‥ もうちょい見せられる出来栄えのものを撮りたいですよね。

EOS 5DmarkⅣ

3S9A0495
山下大輝投手(西濃運輸)

3S9A0650
瀧中瞭太(Honda鈴鹿)

3S9A0669
山本大貴投手(三菱自動車岡崎)

3S9A0480
横尾蓮太投手(王子) 

5DmarkⅢ、7DmarkⅡに加えて5DmarkⅣをラインナップに追加しました。
確かに画質は大幅に向上していますが、ここまで来ると写真の領域を超えてしまっているような‥
あと、オートフォーカス周辺の設定ですね。いかんせん3000万画素機なので機材に依存する撮り方では微ブレの写真を量産する事になってしまいます。
今までの機材と共に一眼レフの扱い方を再勉強する必要がありそうですね。
安い買い物じゃないので使いこなせるようにしないと‥

魔球カンガルーボール

3S9A0390

3S9A0072

3S9A0401

3S9A0091

 
10ヶ月ぶりに嶽野雄貴投手の登板を見る事が出来ました。(春季大会 王子戦に先発登板し6回無失点という内容)
一番最初に嶽野投手が登板しているところを見たのは2013年の事だったのですけれども、あっという間に4年近くの時間が経ちました。当時はストレートが上へ下へと抜ける暴れ馬タイプの豪腕だったのですが、社会人野球で揉まれたからなのかピッチングに幅が出てきたように思えます。昔からストレートの最速ばかりが話題になる投手でしたが、今日の登板で一番目を引いた球は中低速域の変化球。ランナーを背負ってからはこの球で王子の中軸打線をキリキリ舞いさせました。今日のピッチングに関しては意見が分かれるところがあるのかもしれませんが、個人的には"社会人野球ナイズ"された巧みな投球という印象を受けました。以前ならあっさり四球を与えていたような場面でも上手くカウントを整えてフルカウントまで立て直す等、随所に成長の跡が伺えました。追い込んでからの絶対的な決め球が確立されれば"プロ入りに向けての視界は良好"といった感じになってくるのかもしれません。まずは都市対抗予選での好投に期待したいです。

3S9A0027

田村稜投手(豊野高校)

732A0317

732A0457

732A0251

732A0462

春季の高校野球地区予選が始まったという事で、プロ注目の左腕・田村稜投手(豊野高校)の新年度初戦の登板を見てきました。現状としては原石といった感じで、今すぐプロなのか?と問われるとなんとも言えないところですが、上のレベルでやって行くという事においては見栄えの良い資質を持っています。長い手足を持て余すことなくフルに生かしきれる体の使い方ができるようになれば面白い存在になるのではないでしょうか。違うカテゴリーの話になりますが昨年のドラフト戦線を賑わした名経大の眞野・中尾の両投手も大学で実戦デビューした頃は今の田村投手と似た感じのところがありました。

ストレートの威力は恐らく県内屈指と言えるレベルにあると思うので、残すところ4ヶ月となった高校野球生活でどれだけの爪痕を残せるか、今後も注目していきたいです。

豊野高校野球部(2017-3-19)

野田朋希投手(名古屋学院大学 3年)

732A9753

C73A9705

732A9758

732A9784

手足の長いスリムな体型の本格派右腕。下級生時から登板の機会に恵まれ、実戦経験は抱負。感情を見せないポーカーフェイスとは裏腹に試合の流れを引き寄せるような勢いのある投球で相手打線をねじ伏せる。低めのクロスに決まるストレートを軸としたピッチングワークで好調時には立て続けに三振を奪う。打者を見下ろすようなスローボールを投げ込んだりする事も有り、マウンド度胸も抜群。練習試合では中京学院大学時代の吉川尚輝(読売巨人軍)を押さえ込んだとの情報も。最終学年での他校エース格との投げ合いは見物です。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ