2020年03月

3S9A9422
大江誠人 花園大学 3年 塔南高校 173cm 69kg 右投右打

3S9A9425

3S9A9429

3S9A9379

「あれ?大江って、まだ在学中なの?」と思ったら弟だったんですよ、これが。

昨秋、京滋大学野球連盟の公式戦を観戦した時の事、花園大学の試合で投げていたピッチャーが「大江」という名前だったものでして、2018年に花園大学を神宮へ導いた「大江」がまだ在学しているのかと思ったんですよね、一瞬。 

それでググってみたら花園大の「大江」はNTT西日本に在籍している事が判明して「という事は今投げているのは弟か(もしくは親戚か)」という感じになって、後々調べてみたらやはり弟だったという話です。

兄弟の割りに顔はそんなに似てません(見ての通り弟は京滋リーグ屈指のイケメン)。ただ兄をリスペクトしているのか兄が大学~社会人で背負っているのと同じ背番号16番を付けています。 弟の方も実力者で、昨春の全日本選手権で全国準Vの結果を残した佛教大学に土を付けるピッチングをしています(※令和元年度秋季リーグ戦にて)。

以下、兄にまつわるエトセトラ





現実的なドラフト候補として注目を集めているので、
来年の今頃はプロ入りしているかもしれませんね。

d_09161774
花園大学時代の兄・克哉(引用元:デイリースポーツ







関西学生野球連盟、4月18日に開幕延期


無観客での開催になるのかは不明ですね。

関西学生野球連盟と言えば佐藤輝明選手(近畿大学 4年)が注目されていますが、
ここに来て急浮上しているのが高野脩汰投手(関西大学 4年)です。

※noteに高野投手についての分析記事を書きました。





高校~大学カテゴリーの20傑(と言っても日刊スポーツの独断でしょうけど)に入ってるんですね。
ちよっとびっくりです。


ストレートにスライダーを織り交ぜ、緩急も使って来る本格派タイプの左腕です。緩急を使うのが上手く、緩い球で前に誘うシーンが多くみられます。
最近はフォークボールに磨きをかけているそうなので、今年は一味違った投球を見せてくれるかもしれませんね。

3S9A0833

3S9A0847





札幌大学野球連盟(1部リーグ)は1戦総当たりの5試合制に

札幌大学野球連盟のスケジュールが出ました。

本日、臨時常任理事会を開催し、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、春季リーグ戦は一戦総当たり5試合制(従来は二戦総当たり10試合制)とし、開幕を一部:5月19日(火)札幌ドーム、 二部:5月25日(月)または27日(水)札幌麻生球場、 三部:5月16日(土)各大学Gとします。開会式は行いません。各リーグ戦の日程・球場の詳細は、4月5日(日)の臨時常任理事会で決定します。 課外活動再開の時期がGW明けになる大学もあり、練習不足によるケガの防止のために開幕を遅らせ、5月中に全日本選手権大会の出場校を決定するために5試合制になりました。 (現在HPに掲載の各リーグの日程等は、4月5日以降に訂正します)

無観客かどうかは明記されていませんね。 

キャプチャ

昨秋の順位表 
1位 東海大学札幌  
2位 星槎道都大学    
3位 札幌大学     
4位 北海学園大学   
5位 北翔大学     
6位 札幌大谷大学   

昨秋のリーグ戦を制した東海大学北海道は東京農業大学北海道オホーツク(北海道大学野球連盟)との代表決定戦で勝利し明治神宮大会へ出場。

明治神宮大会では1回戦で大阪商業大学(関西第二代表)を2-0で下し、続く二回戦では慶応大学に0-9で敗戦しています。全国に出れば何かしら爪痕を残すチームが多く、レベルの高い地区だと思います。

個人に目を向けますと、今年は赤尾光祐左翼手(東海大学札幌 4年)が現実的なドラフト候補ですね。

3S9A4253

3S9A4296

赤尾 光祐(東海大札幌キャンパス)


昨秋の明治神宮大会では大西広樹投手(現ヤクルトスワローズ)橋本侑樹投手(現中日ドラゴンズ)からタイムリーヒットを放ち、勝負強さを見せつけました。
大学の先輩でもある今川優馬選手(JFE東日本)に匹敵する逸材とも言われており、最終学年での活躍に注目が集まります。



大学リーグ通算成績
54試合 
打率.243 打数164 安打40 二塁打5 三塁打0 本塁打11 打点33
三振52 四死球29 盗塁1 出塁率.358 長打率 .476

受賞歴
2017年春 新人賞
2018年秋 ベストナイン

54試合で11本塁打という数字はNPBのフルシーズン換算(144試合計算)で約29本塁打となり長打力に関しては申し分ありません。通算打率は.243ですが四死球数が多いため出塁率は.358を記録しています。193打席で四死球29というのも高めの数字だと思います。

大学1年の春季から主軸として起用され、打率.300を超したのは二度だけですのでコンタクト能力には課題が有りそうです。三振数52はちょっと印象が悪いですね(三振率は約.270です)。右のパワーヒッターを補強ポイントとしている球団向けの選手ですね。



札幌大学野球連盟の注目選手一覧

河村説人投手
(星槎道都大学 4年)
白樺学園 192cm 86kg 右投右打※大学日本代表候補

岩木優友投手 (札幌大学 4年)
帯広三条 180cm 75kg 右投右打

菊池雄介投手(北翔大学 3年)
札幌大谷 184cm 94kg 右投右打

吉田玲央投手(北海学園大学 4年)
札幌光星187cm 88kg 右投右打

赤尾光祐左翼手(東海大学札幌 4年)
東海大相模 181cm92kg ※大学日本代表候補

天満宥太郎中堅手(東海大学札幌 4年)
東海大札幌180cm 76kg





首都大学連盟 4月25日以降に開幕延期、無観客で


首都も延期&無観客試合が決定しました。

日に日にデストピア間が高まってきましたね。
海外の様子を見ていると正直、春季の開催は絶望的のような気がします。
無観客でも開催出来たら奇跡っていうレベルなのかもしれません。
とりあえず、皆様はウイルスに感染なさらぬようお気を付けください(誰)

首都大学野球連盟といえば森博人投手(日本体育大学 4年)ですよね。
山崎伊織投手(東海大学 4年)と共にドラフト1位での指名が有力視されています。

3S9A6294

C73A9673

3S9A6268

C73A9693

アフター&ビフォーです(4枚目の写真はピントが甘いけど見逃してください)。
雰囲気変わりましたね。今は現地で見ると威圧感が半端ないです。
何処となく、高校の先輩でもある田中空良投手(東邦ガス)に似てますよね。





森博人投手のストレートは球質が独特なので現地で見て欲しいですね。
重く、直線的で最後まで垂れないといった感じです。
リリーフだとストレートは常時150km/h超、曲がりの大きいスライダーも140km/h付近を計測します。

森博人投手(日本体育大学)




阪神大学野球連盟 無観客で開催方針



ちよっと前の話になりますが、阪神大学野球連盟は無観客試合での開催を決定しました。部員の応援も入れないという事です。今の感じだと阪神以外も無観客での開催になりそうですね。正直、春季の野球観戦はもう諦めています。秋まで続いていないと良いんですけどね。



最速148キロ左腕の森浦大輔投手(3年=天理)は「大事な試合で勝つのがエース。スカウトにもアピールしていきたい」。
1年生だった17年の全日本大学選手権では、大商大相手に16奪三振の完投勝利。「春秋で10勝。5勝、5勝くらいしたい」と目標を掲げた。

左の好打者・大石航輝外野手(3年=大阪桐蔭)は、昨秋1シーズン5発のリーグ記録を樹立。「結果も残せてスタートラインに立てたかな」と、プロ志望を持つ。
「首位打者を取って、2、3本ホームランを打ちたい」と強打をアピールする。


森浦大輔投手 175cm 70kg 天理高校
3S9A3856

大石航輝外野手兼投手 172cm 80kg 
3S9A1523

3S9A1745

阪神大学野球連盟のドラフト候補は、この二人+武次春哉投手(関西国際大)※164cm 72kgです。森浦投手と大石選手はプレーを確認済みですが武次投手はまだチェック出来てないので何処かで見ておきたいんですけどね。

ちなみに武次投手は今月のプロアマ交流戦に登板して4安打5四球4失点※4回 という成績だったそうです。


森浦投手と大石選手の寸表(フォーム分析)は後日書きますね。

阪神大学野球連盟webサイト





RSS
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード