3S9A0771
同朋大 久保田淳希投手

3S9A4453
名古屋経済大学 勝部竜実投手

732A4966
東海学園大 古田駆投手

いずれも名古屋市工業高校出身の投手達なのですが、大学野球の公式戦でこれだけ登板機会に恵まれるのは普通の事ではありません。
名古屋市工業高校は昨春の地区予選で私学の強豪を次々と破った新進気鋭の実力校として有名になりつつありますが、投手を育成するノウハウにも長けているのでしょうか。
正統派左腕の久保田投手、長身を生かした投球術が持ち味の勝部投手、小柄で細身の体格に反した角度のある球で押す古田投手と、それぞれタイプが違うところもポイント。
この調子であれば名古屋市工業高校は今後も大学野球界に好投手を供給してくるのではないでしょうか。
これから先に送り出してくるであろう投手達の活躍も楽しみですね。