約6年ぶりの1部リーグ復帰です。2部降格後もコンスタントにドラフト候補生を輩出し、2部リーグの門番的な立ち位置をキープしていましたが、昨今は他の2部所属校も野球を強化した為、2部でもかつてのような存在感を放てなくなっていました。今年度の4年生は正にその時代を2部で過ごした選手達。今季に至るまで一度も入れ替え戦を経験できなかった悔しさを晴らすべく望んだ入れ替え戦で見事、一発ヅモを決めました。 ここに至るまで数々の苦難があったと思いますが、今季にかける思いは様々なプレーから読み取れました。かつては全国制覇も経験している(第17回明治神宮野球大会)愛知大学野球連盟屈指の古豪が復活した事で愛知の大学野球も活性化するのではないでしょうか。

3S9A9080

3S9A0197

1部復帰の原動力となった4年生選手がごっそり抜けてしまいますが、左右の二枚看板である中村光汰投手(九州国際大付属 3年)と新村将斗投手(桜丘 2年)の二人は引き続きチームに残ると思われます。新チームを牽引して行って欲しいですね。