3S9A9284

3S9A9292

3S9A9282






吉田壮志選手のサヨナラタイムリーで愛知学院大学が先勝。両チームの先発が終盤まで試合を作りロースコアの接戦となりました。


3S9A8644

3S9A9146

3S9A9223

3S9A9179

昨日の記事でキーマンに挙げた福本選手と佐藤投手が活躍してくれましたね。福本選手は同点ホームランを含む2安打の活躍。佐藤投手はリリーフで登板し、サヨナラ勝ちを呼び込みました(濱元選手に投じたインコースへのシュートは凄い球でした)。福本選手は元々良い選手でしたが、俊足を生かした逆方向狙いの印象が強かったのと体格が細かった事もあって「大学止まりの好選手」という感じでしたが今季は只者じゃないオーラを放っています。体付きも良くなりましたし硬式社会人他、上の世界で野球を継続出来る選手ですね。


3S9A9052

3S9A9053

勝利に直結するようなプレーでは有りませんでしたが8回のアウトを全て捌いた清水翔太三塁手の好守も大きかったです。三塁ベンチ脇へ飛んだファールフライへのスライディングキャッチと三塁線へのバントを処理した二つの美技が光りました。8回の裏に飛び出した福本選手の同点ホームランへの呼び水になりましたかね。


敗れた愛産大ですがバッテリーは愛知学院大打線をほぼ封じましたし、打線に当たりが出てくればまだまだ勝機は有ると思われます。走塁判断でのミスは有りましたが江川遊撃手の活躍が光りましたね。