150km/hに迫るストレートと縦変化とのコンビネーションが光る正統派右腕・初祖晋太郎投手(中京大学 4年)。 

今年度が大学最終学年となるドラフト候補生ですが今春は実戦の機会を奪われました。 

唐突だが再度、投球動作について考察したい(以前もやりました)。

と言っても大学2年生の秋季シーズンでの投球動作なので今は変わっているかもしれません(ここ重要)。

732A0234

セットポジションから始動します。予め右足の上に頭を乗せた形から始動します。
ワインドアップ、ノーワインドアップと比べて無駄な動きが少ないので再現性の面で利点が有りそうです。

732A0235

始動の時点でグラブを高く上げています。

732A0236

左足が上がり始めます。

732A0237

左足が上がると、その分体重が右足にかかっていきます。
その力が右足から伝わってマウンドに圧力がかかります。

732A0239

左膝が胸まで上がるので右足にかかる体重の量も多くなります。
その分、マウンドにかかる圧力も強まります。
732A0240

ここまで書いたところで力尽きました。明日加筆しますwww