第57回軟式野球新春選抜リーグ戦

バックライト

C73A0036


秋から冬にかけてのパロマ瑞穂球場はネット裏からだと完全な逆光状態になります。
キャノンの一眼レフ(特にAPS-C機)は影に弱いので、こういう時は測光方法を変えて影になる部分の露出を上げてやると良いです。
暗い屋内の撮影もここをいじれば一発で絵が変わったりするので知っておくと便利な知識です。

第57回軟式野球新春選抜リーグ戦

C73A0010

スピードアンドチャージ

C73A0025

C73A0076


C73A0137

C73A9797


軟式野球における最大の見所はスピーディな内野守備ではないでしょうか。
打球に勢いがつかない分、内野手は球への寄せと送球モーションにかなりのスピードを求められます。
その点においては硬式よりもシビアな部分もあるのかな、という感じがします。


話がガラっと変わります。
良い野球写真の定義とはなんぞや?というのをよく考えているのですが、
プレーヤー個々の特徴的な部分を押さえられているか否か、というのが一つの要素なのではないかと思います。
それとともに今後追求していきたいのは、公開する写真は全てバチピンのものに限るというところです。
野球の写真を撮影している方は世間にゴマンと存在すると思いますが、
等倍でもピントが来てるものにこだわっている人って実はほとんど居ないような気がします。
機材の差を逃げ口上にせず、所有している機材の力を最大限に引き出す。
その意識を持つことがスタートラインなのではないでしょうか。
7Dにサンニッパで1DXにヨンニッパの写真に勝つ事は無理な話じゃないですからね。

フタバ産業軟式野球部

C73A0289

C73A0291

C73A0310


732A9771

C73A0196


C73A0094

C73A0297


C73A0052

C73A0163

C73A0242


C73A0202


C73A0189

井田頌二(元ジェイプロジェクト)や柴田亮輔(元オリックス)らのビッグネームが所属しているチーム。
愛知学院大の主将だった豊田雄大内野手も新たに加わった模様。
それらの効果もあってか今季のリーグ戦では優勝の有力候補になっています。

是枝健太投手(ニデック)

C73A0039

C73A0069

C73A9948


C73A9953


C73A0113


C73A0113



C73A0063



C73A0051



C73A0133


フォロースルーがカッコ良すぎて撮ったフォロースルーを全て貼りたい衝動に駆られる…

愛知学院大学を全国ベスト4へ導いた好左腕の是枝投手は軟式社会人で野球を継続しています。
洗練されたフォームは健在で社会人一年目にしてチームのエース格を争っています。
大学時代にこの瑞穂球場で現広島カープの野間と対決した事もありましたね。

菊水化学工業軟式野球部

C73A9945

C73A9951

C73A9995

C73A9892

C73A9823

C73A9894

C73A9993

C73A9802


軟式社会人野球画像の需要の高さに驚いております。
まさかこんなキラーコンテンツだったとは。
時間の許す限り、アップロードしていきたいと思います。

第57回軟式野球新春選抜リーグ戦(1/16)

去年の新春選抜リーグ戦の記事をたくさんの方に検索していただいていたようなので今年も行ってきました。

C73A9893


C73A9967


C73A9892


C73A9960


C73A0100


C73A0155


C73A0115



C73A0154


愛知の軟式野球界恐るべしと言った感じの投手対決でした。
フタバ産業の先発は硬式社会人時代(ジェイプロジェクト)に都市対抗野球でも投げた井田投手。
軟式球で鬼のようなストレートを繰り出していたのですが、聞いたところによると秋に147km/hをマークしたとか。
全身を使わないコンパクトなフォームなのになんであんな凄い球を投げられるのか不思議です。
その井田投手と五分のストレートを投げていたのが小林クリエイト二番手の中村投手。
中部学院大卒で大学時代は最優秀投手にも輝いていたようです。

他にも元プロ、元ドラフト候補、元甲子園球児などがたくさんいるので、
時間のある方は瑞穂へ出向いてみてはいかがでしょうか。
軟式球は捉えても飛ばないので硬式のような派手さは無いですが、
究極のスモールベースボールと言った感じの試合展開で、
もぎとるような得点シーンは独特の趣きがあります。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ