あまり詳細追っていませんが、大学野球界が劇的に変わるというより保守勢力の新たな天下り先という位置付けでしょうか。野球憲章優先という事ですし期待はできませんね。今の日本の状況だと既存勢力の改革より対抗勢力が勃興した方が良い方向に進むと思います。大学の志願者数も激減し始めたという話ですし、大学年代もいずれはクラブ、独立リーグ辺りでプレーをするケースが増えるのでは。とりあえず続報を待ちたいですね。