日本福祉大学

大学生の進路⑤

3S9A0920

3S9A0919

3S9A0918

3S9A0917


3S9A0933




御覧の通り鷹羽信貴投手(日本福祉大学)はトヨタ自動車東日本にてプレーするそうです。

ニップクの二枚看板

153km/hを本当に計測した事があるのかは不明ですが、大学時代からストレートの球速は140km/h超をマークし、スポニチ大会初日(3月11日)の登板では142km/hをマークしていました(全球のガン表示を見ていた訳では無いので最速はもっと出ていたかもしれません)。チーム事情もあってスポニチ大会は全試合で登板、主戦投手としてチームを都市対抗野球へと導くような存在になって欲しいですね。 ちなみに大学時代のチームメイトだった千代投手はジェイプロジェクト入りしたとかなんとか。




ニップクの二枚看板

3S9A7941
鷹羽信貴投手(東浦高校→日本福祉大学 4年生) 174cm74kg

3S9A8414


西川昇吾投手、前元良太投手らの卒業後に日本福祉大の投手陣を牽引した鷹羽信貴投手と千代洸樹投手も今年度(平成30年度)で卒業です。2016年秋に2部降格となってからの4シーズンを支えた好投手の二人ですが、卒業後は硬式野球の方は継続されないのですかね。どちらも最速140km/h超えていると思われる本格派で昨秋リーグ戦での愛工大との天王山はかなり見ごたえがありました。

鷹羽投手は上から叩くような腕の振りが特徴的なフォームです。左バッターの内角を突くストレートが絶品でした。 主にリリーフで見る事の多かった千代投手は最速142km/hをマークするという事も有り、引き付けて打つタイプのバッターには滅法強く、チームに流れを呼び込むような投球を見せていました。

1部への復帰は果たせませんでしたが年々混戦度を増す2部リーグの中では一際強い印象を残していた存在だったと思っています。今の日本福祉大学は1、2年生にレベルの高い野手が揃っているので後輩の皆さんが1部復帰を果たしてくれるのでは無いかと思います。4年間お疲れさまでした。

 


このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード