平成27年度社会人野球

船越涼太捕手(王子→広島東洋カープ)

732A2339

732A2340


732A2342


732A2343


732A2345


顔が見えないカットしか撮ってなかった…

同僚の西川龍馬遊撃手と共に広島カープからドラフト指名された船越涼太捕手(市立柏→王子)
社会人入りしてから捕手へコンバートされたとの事。
1.8秒台の二塁送球とパワフルな打撃が売りですが現在故障中。
完治した後の一軍入りに期待。

闘強導夢

C73A7277

732A7989


732A8088


732A7889


都市対抗野球での西濃運輸ナイン

カメラをやらない人にはわからないだろうけどドーム球場って物凄く撮りにくいんですよ。
グランドスラムに掲載されている試合中の写真もかなり暗い仕上がりなんですよね。
ドームで開催されたプロ野球の試合を撮影した写真で素晴らしい出来のものを見かけることがあるんですけど、
あれはヨンニッパと1DXで撮ったものなのかな。7DⅡ+5DⅢにサンニッパだとこのぐらいが限界ですね。
自分が現像ベタなせいもあるけど。

木下拓哉捕手(トヨタ自動車)

732A3846

732A2597

732A2599

732A2516

社会人2年目の都市対抗野球でトップパフォーマンスを見せ、ドラフト1位級の評価を得ました。
プロのキレと制球に苦戦しそうな打撃スタイルに見えますが、
一新された中日打撃コーチ陣の指導方針にはフィットしそうな気もします。
捕手というポジション上、重要なのはインサイドワークを含むディフェンス面という所になりますが、
こちらも英才教育されてこそという印象を受けるものの、
二塁への送球スピード1.8秒台の肩はプロに混ぜても一線級と言えるレベルで、
ミットを動かさない捕球技術も高く評価されています。
荒い反面、プロの水が合えば正捕手として長い期間活躍するようなスケールを感じさせる捕手です。

西川龍馬内野手(王子)

732A2382

732A2383

732A8133 

走攻守のバランスに優れた遊撃手。
センター方向の打球を軽快に捌く内野守備や打席内での対応力のある打撃にセンスを感じますが、
即レギュラーを狙えるような完成された選手ではなく、プロで鍛えてどうかと言ったタイプだと思います。
練習試合での七原優介投手(トヨタ)との対戦ではストレートを続けざまに空振りして追い込まれた後、
サードの頭を破るヒッティングで出塁するシーンがあり、
他の打者が空振り三振を喫する中で、キラリと光る物を見せていました。
社会人野球日本代表。広島東洋カープドラフト5位指名。
(敦賀気比卒)

戸狩聡希投手(ヤマハ)

トヨタ自動車戦(東海地区社会人野球春季大会)
7abc4551

7f9e1796

7305ce97

打者の手元で動く変化球を駆使し、トヨタ自動車打線を散発に封じた。
ランナーの逆を突くような牽制球も有り、総合力の高いピッチングを見せました。
痛々しい姿で投げ続けた、2008年の甲子園から早くも7年。
その甲子園の決勝で対戦した大阪桐蔭の四番打者を務めていたのが現チームメイトの萩原圭悟選手。

竹村祐太郎捕手(新日鐵住金東海REX)

Honda鈴鹿戦(東海地区社会人野球春季大会)
732A4150

732A4137

732A4130

732A4122


大声で味方を鼓舞する闘将タイプの捕手でフィールド上での存在感が抜群でした。
右へ一歩飛んでから投げる特徴的な二塁送球や体で止めるワンバウンド処理等が印象に残りました。
また何処かの試合会場でお目にかかりたいです。

余談ですけど、岡崎球場って撮影しにくいですよね。
あの露出オーバー気味になる劣化したフェンスなんとかならんか…

水越太一投手(新日鐵住金東海REX)

Honda鈴鹿戦(東海地区社会人野球春季大会)
732A4050


732A4047

732A4061

愛知大学OBの水越投手が社会人野球でも頑張っています。
大学4年時には愛知1部リーグで最優秀防御率のタイトルを獲得し、全国の舞台も経験した技巧派左腕。
小さなテイクバックと打者寄りのリリースから差し込むストレートを繰り出す。
130km/hそこそこの球を速く見せる老獪なテクニックは一見の価値あり。

河合完治選手(トヨタ自動車)

名城大戦(第15回東海社会人・愛知大学野球対抗戦)
732A2717


野間峻祥選手(中部学院大→広島カープ)にそっくりなバッティングフォーム。
チャージ力のある二塁守備は今すぐプロで通用しそうなレベルにあるので、
打撃面でもアピールして秋には朗報を聞かせて欲しいところです。

上杉芳貴投手(トヨタ自動車)

名城大戦(第15回東海社会人・愛知大学野球対抗戦)
732A2769

732A2767

昨春の大学選手権での田中正義投手(創価大)を思い出すかのような圧巻の投球を披露。
本人が望めば今頃はNPB入りしていた投手なので流石に桁が違いました。
破壊的な音を立ててキャッチャーミットを叩く重量感のあるストレートは常時145km/h前後をマーク。
この上杉投手以外にも、佐竹投手、藤田投手らが名を連ねるトヨタ自動車の投手層はNPBに匹敵するレベルなのでは?

源田壮亮選手(トヨタ自動車)

名城大戦(第15回東海社会人・愛知大学野球対抗戦)
732A2568

732A2816

732A2680

732A2688

732A2820

この日は9番打者としての出場。右中間を破るスリーベースを放つ活躍を見せました。
野手の正面への当たりでしたがセンターへもライナー性の当たりを放つなど、
お決まりのように逆方向寄りのシフトを敷かれていたのが遠い昔のことのように思えてきます。
社会人ナンバーワンリードオフマンの小島選手からトップバッターのポジションを奪うような更なる進化に期待。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ