カメラ機材

EOS 7DmarkⅡ

C73A1448

C73A1362


C73A1431


C73A1500

C73A1478

C73A1401


C73A1457

C73A1350

C73A1418


C73A1409


何時ぞやに載せたドラフト候補生対決の画像を再編集。
この日の撮影は7DmarkⅡで行ったのですけれども、このカメラでの撮影はフルサイズ機(5DmarkⅢ)に比べるとシビアです。
APS-C機はピントが甘いとノイジーな仕上がりになってしまうので見る人が見ればすぐにわかっちゃうんです。
ここ最近は時間があったので7DmarkⅡの購入直後に撮影した写真をいくつか見返してみたのですが、正直見れたものじゃないですね(苦笑)
同時期に導入した大砲レンズと一脚の使い方に戸惑って取り回しに苦労したというのもあるんですけど、
等倍で見るとピントが甘い写真ばかりで死にたくなります。

このカメラはスポーツ撮影に特化したモデルなので連写スピードとレスポンスが速いんですけど、
逆に言えば一発撮りする時のタイミングが合わせ難かったりします。僕は無駄なシャッターを切るのが嫌いなので、
バッティングを撮る時なんかは打者がスイングしそうにないカウントではほぼシャッターを切りません。
年に数十試合撮ってると、打者の気配でスイングするかどうかを感じれとれるようになるんですよね。
あと投手のリリースシーン(この記事の上から7枚目みたいなの)も基本的には連写を使わず一発で撮ります。

カメラってオタクがやってる軟弱な趣味のイメージがありますけど、
野球の撮影は大体一試合2時間から3時間で、その間ずっと集中しながら大砲レンズを振り回してると、
それなりに疲れるし割とハードです。それに加えて良いシーンを残せるかどうかっていうのも
連写撮影してその中から偶然撮れていたものをピックアップするというようなものではなく、
きちんとタイミングを測って狙い通りのシーンを撮ることが大事だと思うのです。
そういう意味では野球に通ずるようなスポーツ的な要素があるのかもしれないなと思ったりします。
バッティングは自分が打つように撮り、ピッチングは自分がリリースするタイミングで撮る。
まぁ、こういうものは人に教わったりするようなものでもなく、自分でコツを掴む事が大事でしょうね。

ちなみにピクチャースタイルはニュートラルで、シャープネスを+4、コントラストを+1、色の濃さを+1としています。
これは結構大事で色の出方に差が出ます。日照条件とかでも若干変わってく来たりしますが。
そして、AFはAIサーボで領域拡大。以前はシャッタースピード優先で撮っていたのですが、
今は絞り優先です。野球の場合はシャッタースピードは1600出てれば充分じゃないかと思います。
これも使用するレンズなどによっても条件が変わってきますが。

とにかくカメラは高い機材を揃えても技術と知識が無いとダメです。
僕もまだカメラの力を全然引き出せていないと思うので、
上級者の方達に笑われないような写真が撮れるように頑張ろうと思います。

出会いと別れの季節

ドーン

732A4602
レンズとカメラ買っちゃいました(ローン24回払い‥)
ボディは5DmarkⅢと7DmarkⅡの二台体制になったので必要に応じて使い分けようと思います。

出会いがあれば別れもあるという事で、
僕に写真の楽しさを教えてくれたkissX6iとEF300mm F4L IS USM
は新しいご主人様を求めて巣立って行きました。

IMG_0977

豊川-日本文理戦での佐藤廉君

IMG_9061
亜大時代の山崎康晃投手(現DeNAベイスターズ)

上記二枚はkissX6iとSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD の組み合わせで撮影したものです。
JEPGデータでしか撮ってなかったので眠たい画質ですが、
絞りもSSもイソ感もさっぱり理解してなかった頃に撮ったものなのでこんなもんかなと。
他人が撮ったプロ級の絵より自分で撮った下手な写真の方が何倍も価値があるものです。
写真ってそういうものだと思います。

このブログに掲載されている写真は、
ほぼ全てがEF300mm F4L IS USM (と5DmarkⅢの組み合わせ)で撮影されたものですが、
初回の記事と直近の記事では同じ機材を使ってるようには思えないぐらいに
クオリティが上がったなと自分でも思います。
レンズのポテンシャルをほぼ引き出せずにお別れするのもどうなのかと思いましたが、
その分新しい機材を大事にして、より良い写真を撮れるようにすれば良いのかなと思います。
EF300mm F4L IS USM はコスパの高い名作レンズなので新しいご主人様の元で可愛がられて欲しいです。
(ちなみに下取り査定低すぎてお茶吹きそうになった。傷一つ入ってない美品だったのに)

という訳で次回からはEF300mm F2.8L IS II USMで撮影されたものを掲載しますが、
このレンズと5DmarkⅢ、7DmarkⅡを組み合わせた野球写真の作例って、
あまりネット上に公開されていない気がするので自分が人柱になってみようかと思ってます。
最初の方はレンズの癖が掴めなくて四苦八苦するだろうけどね‥w

IMG_3360

機材について

このブログに掲載される写真を撮影する時に使用している機材です。
(中途半端なラインナップですが一応)

メインカメラ→7DmarkⅡ
メインレンズ→EF300mm F2.8L IS II USM
テレコン→EXTENDER EF1.4×III

このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ