中京大中京

第99回全国高校野球選手権愛知大会

3S9A5795

本命視されていた中京大中京の優勝で幕を閉じました。頭一つ以上抜けた力量差を見せつける文句なしの結果でした。
この戦力なら全国制覇は視野に入ってくると思われます。持ってる力に反してメディアの扱いが悪いのも有利に働くのでは無いでしょうか。

2015年ベストショット

732A5258.②JPG

私的年間最高試合

732A5257

今年はやっぱりこれですね。
今まで現地で見た県大会決勝の中でも一番の内容でした。
10年後も語り継がれるような伝説の一戦だったと思います。

中京大中京-愛工大名電(flickr)
←速報版のまま放置しっぱなし…

上野翔太郎投手(中京大中京)高校2年夏時

732A0513


732A0520

お蔵入りしかけてた画像ですが需要ありそうなので。
 
初めて上野投手の投球を見たのは2年前の夏、県大会での渥美農業戦。
番狂わせを起こされかけた苦しい試合で二番手として登板。
1学年上のエース格、真田投手や粕谷投手とよく似たタイプでしたが、
まとまりは一番有り、球威も粕谷投手に次ぐ物を持っていた投手という印象でした。
下級生時は秋季県大会で豊川高校にコールド負けを喫したり、
夏県大会で栄徳高校に0-6で敗れるなど、なかなか結果が出ず悔しい思いをしたのではないかと思います。
主将でエースという重責を背負った最終学年では、
過去の鬱憤を晴らすような活躍を見せて見事に夏県大会を制覇。聖地甲子園でも2勝を挙げました。
今後の進路は恐らく大学野球になると思いますが、新たなステージでの活躍にも期待しております。

上野翔太郎投手(中京大中京)

732A5264

732A5107

732A4849 

土壇場での覚醒に名門の看板を背負う自覚を垣間見た気がします。
最速143km/hのストレートを主体とした強気に攻めるピッチングで、
創部史上最強の呼び声もあった(私が個人的にそう呼んでただけかもしれませんが)
愛工大名電打線を散発に封じる快投を演じ、見事にチームを甲子園の舞台へ導きました。
真っ直ぐ伸びてコースに決まるストレートとライジング系の突き上げるようなストレートの組み合わせは、
絶頂時の斎藤佑樹を彷彿させるものがありました。
甲子園、そして次のステップでの活躍にも期待したい投手です。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ