中部大学

中部大、神宮へ

732A1789

732A1798

732A1803

全カードで勝ち点を挙げる完全優勝を成し遂げました。
ここまで抜けた強さを発揮するようだと選手権本戦での活躍にも期待が出来るのでは無いでしょうか。
絶対的な選手の能力で勝ってきたチームでは無く、全員野球で掴み取った勝利に見えました。
一枚岩となったチームの力を全国の舞台でも発揮してきて欲しいです。

ファイヤーマン

3S9A5249

3S9A5237

3S9A5245

3S9A5263

MAX149km/h右腕・片塩響介投手(長野工業卒 2年)
肌が奇麗で頬が赤いところがいかにも長野県人って感じですよね(どうでもいいわ)
主にカード2戦目のストッパーとして登板していますが、150km/h弱をマークするストレートの威力は伊達じゃなく空振りをバンバン量産します。
近藤大亮(オリックスバファローズ)に似たようなメカニズムのフォームでバックスイングを大きく使ってきます。
その分、トップを作るのがやや遅れる感じになるのでコントロールは付きにくいのかなぁ、という感じを受けます。
ただ、体の使い方はしなやかで上の世界を充分意識できる素材に見えます。栗林良吏投手(名城大)との投げ合いが実現すれば中央球界に引けを取らないような快速右腕対決になりそうです。
マウンド上で感情を出すタイプなので、そう言った面でも見ていて面白い投手です。今後の活躍に期待しております。

エモーション

3S9A5098

3S9A4790

3S9A5025

野村佳久投手(2年 春江工業高校卒)
キャラクターが濃すぎてクセになりそうな投手ですね…(笑) 「なぜスポーツに取り組むのか?」という根源的な部分を思い出させてくれるような存在です。
ここ一番の場面では真っ向勝負を挑んで三振に斬って取る等、エースの風格すら感じさせられるような場面もありました。
中部大学の先発枠争いも熾烈だとは思いますが一戦目のマウンドを託されるような投手になって欲しいです。

7DmarkⅡ+エクステンダー1.4Ⅲ+300mmf2.8Ⅱ

C73A3988

C73A3812

C73A3813

C73A3702

タイトルの通りですが、この組み合わせで納得の行く画質の写真を撮れるコツがわからなくて避けてきたんですけれども、シャープネスとコントラストを強くしたらギリギリ許容範囲かなというぐらいのは撮れるようになりました。ただキャノンのカメラは元々影に弱くてエクステンダーを付けると更に描写力が落ちるので条件を選びますよね。なんせ独学&感覚でやってるだけなのでまだまだ試行錯誤です。

MR.FULLSWING

732A5688

732A5690

732A5442

732A2903

732A2911

中部大 神鳥猛流内野手(4年 享栄)
大学2年時の春季リーグで打率.370 3本塁打 18打点 長打率1.5(20安打5二塁打1三塁打3本塁打)
という破格の数字を残しブレイクした後、他校からの徹底マークに合いスランプに陥るも、
3年秋季シーズンでは最優秀選手賞を獲得し復活。
そして、集大成となる4年秋季シーズンでは1試合2本塁打を2度記録する等、
キャリアハイの2年春季シーズン時を上回るインパクトを残しました。
その勢いをもってプロ入りするのかと思いきや、
プロ志望届けは提出せず社会人野球の王子入りが発表されました。

低いグリップ位置からアッパーカットの軌道でボールに角度を付ける打撃スタイルは、
梶谷隆幸(DeNAベイスターズ)や柳田悠岐(ソフトバンクホークス)に通ずるものがあり、
大学卒業後の活躍にも期待が膨らむスケール感のあるバッターです。
(実際、構えは梶谷でフォロースルーは柳田といった感じのバッティングです)
果たして、社会人の投手を相手にしても豪快な打撃は損なわれないのか?
来春が待ち遠しいです

松井聖選手(中部大学)

732A5221

732A5230

732A5235

732A5239

高校時代は幕末の剣豪かのような殺気を放っていた(幕末の剣豪を見たことないけど)強打者。
対戦するたびに濱田達郎(愛工大名電→中日)を打ち崩していたのが特に印象的でした。
ヘッドで打球の方向を自在に操っているかのような打撃スタイルは松井選手特有のものですね。
中部大進学後も1年の春から公式戦に出場し活躍しています。スケールの大きい全国区の存在になって欲しいです。

ヤマハブラザーズ

中部大 神鳥猛流内野手(3年 享栄)
732A3649

「ブーン!」(※スイングの効果音)
732A3714

「グワァラゴワガキーン!」
という打球音が聞こえてきそうな片手一本スイング
732A3707

「グワキーン!」
これまた豪快なMr.FULLSWING
732A3715

ん?
リストバンドになんか書いてある?
かんとり

「小鉄のパイセン」
かんとり2

表には「鉄」
732A3710ふ

恐らくというか間違いなく、
享栄高校時代の後輩でもある1学年下の山本小鉄内野手の事でしょう。
どういう意図があるのかは謎ですが、仲が良さそうで微笑ましいですね。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ