中部大学

第18回東海社会人・愛知大学野球対抗戦

3S9A0537
緒方彰一投手(愛知大学)

3S9A0142
片塩響介投手(中部大学)

 
という感じでした。所感は後日。


今井重太朗投手(中部大学)

732A3259
今井重太朗投手 (中部大学)
三重高校卒 180cm 67kg




高校時代は夏の甲子園(第96回大会)で準優勝。大学進学直後から公式戦で起用され現在はエース格に成長。
昨春の全日本大学野球選手権に出場し初戦突破に貢献。縦横のスライダー、カーブ、チェンジアップ等が持ち球。

---------------------------

この選手のここを見ろ!→「軸足の3か所伸展」

732A1429

732A3313
見ての通りリリースからフォロースルーにかけて、軸足(左脚)の「足首」「膝」「臀部」の3か所全てが伸びています。
これによって踏み出し側の足へとスムーズにエネルギーが移動し、球に力を伝えやすくなっているように思われます。
又、リリースポイントも打者寄りになりますので球速表示以上の体感を打者に与えられているのではないでしょうか。

732A3258

732A3317

732A3256

732A3254
軸足の「3か所伸展」だけではなく、「肩の傾斜角」、「接地反力」、「頚反射」等のテクニックを取り入れており"超"が付くほどの実戦型メカニクスだと言えます。
それほど細かい制球力で勝負しなくてもスライダーで空振りが取れるのは、これらのモーションが機能している(腕が強く振れる)からでしょう。

一つだけ気になるのはストレートが頻繁にシュート回転する事です。もしかしらメカニクス全体の横運動が強いのかもしれません。

---------------------------

732A1369

中部大、神宮へ

732A1789

732A1798

732A1803

全カードで勝ち点を挙げる完全優勝を成し遂げました。
ここまで抜けた強さを発揮するようだと選手権本戦での活躍にも期待が出来るのでは無いでしょうか。
絶対的な選手の能力で勝ってきたチームでは無く、全員野球で掴み取った勝利に見えました。
一枚岩となったチームの力を全国の舞台でも発揮してきて欲しいです。

ファイヤーマン

3S9A5249

3S9A5237

3S9A5245

3S9A5263

MAX149km/h右腕・片塩響介投手(長野工業卒 2年)
肌が奇麗で頬が赤いところがいかにも長野県人って感じですよね(どうでもいいわ)
主にカード2戦目のストッパーとして登板していますが、150km/h弱をマークするストレートの威力は伊達じゃなく空振りをバンバン量産します。
近藤大亮(オリックスバファローズ)に似たようなメカニズムのフォームでバックスイングを大きく使ってきます。
その分、トップを作るのがやや遅れる感じになるのでコントロールは付きにくいのかなぁ、という感じを受けます。
ただ、体の使い方はしなやかで上の世界を充分意識できる素材に見えます。栗林良吏投手(名城大)との投げ合いが実現すれば中央球界に引けを取らないような快速右腕対決になりそうです。
マウンド上で感情を出すタイプなので、そう言った面でも見ていて面白い投手です。今後の活躍に期待しております。

エモーション

3S9A5098

3S9A4790

3S9A5025

野村佳久投手(2年 春江工業高校卒)
キャラクターが濃すぎてクセになりそうな投手ですね…(笑) 「なぜスポーツに取り組むのか?」という根源的な部分を思い出させてくれるような存在です。
ここ一番の場面では真っ向勝負を挑んで三振に斬って取る等、エースの風格すら感じさせられるような場面もありました。
中部大学の先発枠争いも熾烈だとは思いますが一戦目のマウンドを託されるような投手になって欲しいです。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ