732A3259
今井重太朗投手 (中部大学)
三重高校卒 180cm 67kg




高校時代は夏の甲子園(第96回大会)で準優勝。大学進学直後から公式戦で起用され現在はエース格に成長。
昨春の全日本大学野球選手権に出場し初戦突破に貢献。縦横のスライダー、カーブ、チェンジアップ等が持ち球。

---------------------------

この選手のここを見ろ!→「軸足の3か所伸展」

732A1429

732A3313
見ての通りリリースからフォロースルーにかけて、軸足(左脚)の「足首」「膝」「臀部」の3か所全てが伸びています。
これによって踏み出し側の足へとスムーズにエネルギーが移動し、球に力を伝えやすくなっているように思われます。
又、リリースポイントも打者寄りになりますので球速表示以上の体感を打者に与えられているのではないでしょうか。

732A3258

732A3317

732A3256

732A3254
軸足の「3か所伸展」だけではなく、「肩の傾斜角」、「接地反力」、「頚反射」等のテクニックを取り入れており"超"が付くほどの実戦型メカニクスだと言えます。
それほど細かい制球力で勝負しなくてもスライダーで空振りが取れるのは、これらのモーションが機能している(腕が強く振れる)からでしょう。

一つだけ気になるのはストレートが頻繁にシュート回転する事です。もしかしらメカニクス全体の横運動が強いのかもしれません。

---------------------------

732A1369