宮野峻捕手

スリーダイヤ

C73A9728

C73A9734

C73A9769


C73A9651


C73A9819


C73A9764


三菱自岡崎と倉敷、都市対抗野球出場辞退へ 燃費偽装で(朝日新聞)

残念ですが休部、廃部は考えていないという事で一安心です。
宮野選手の豪快なバット投げをまた何処かで見れる日が来ますように。

リマスター

732A0071


これからは展示する事を意識しながら撮影して行こうと思っていて、
それに伴い今年撮影した中で個人的に出来が良かったと思うものを試しにプリントする事にしたのですが、
今一度現像し直してみたら、割と良くなったような気がします。
(て言われても見分けつかないですよね)
カメラに関してはまだ初心者の域を抜け出てないので伸びしろはいくらでもありますね。
そのうちプロに冷や汗をかかせるような写真を撮れるようになって行きたいものです。

ザ・ラーズというギターロックバンドのリーメイヴァースっていう人は、
「あいつは金を与えたら新譜を作らずに過去の自信作を撮り直してしまうタイプだ」、
みたいな事をオアシスのノエルギャラガーに言われていたのですけれども、
割と自分もそういうタイプでちょくちょく過去の記事の画像を修正しています(変なところで神経質)
というわけで嶽野投手の記事に載せてた写真をいじってみました。

ミズホ・マイスター

732A0892

732A0823

732A0138

732A0764

732A0864

732A0567

732A0916

ライトグリーンと赤茶色の景色が似合う戦士達。
再びこの地に返り咲いて欲しい。
(ここに載っているのはほとんどが現4年生ですが)

天王山

732A0071

732A0072

732A0073


C73A9980


732A0010

宮野峻選手(愛知学院大)本塁打シーン(flickr)

歴史的大混戦となった今期の愛知大学野球1部リーグ。
最終節にして天王山となった初戦は、
昨秋に続いてまたしても西川投手を攻略した宮野選手の活躍等で愛院大が勝利。
これにより日福大の優勝の可能性は無くなり、神宮行きは愛院大と名城大の二校に絞られました。
天王山に相応しい激闘になりましたが、9回裏は様々な悲劇が積み重なって辛い結末になりました。
優勝は無くなりましたが入れ替え戦を回避し、秋期に繋げるという意味でも、
日福大ナインには最後まで頑張り抜いて欲しいです。

宮野峻捕手(愛知学院大学)

732A4069

732A0560


732A0396
※クリック、タップで画像が大きくなります。

神主スタイルだからという事もありますがバットが体に巻きつくようなフォロースルーを含めて、
左方向へ飛ばす時のスイングがどことなく平田良介(中日)に似ている気がする宮野峻捕手(3年 星稜)。
中部学院大の齋藤投手、日福大の西川投手を攻略した昨秋の広角打法は覚醒を思わせるものがありました。
昨春二冠王の林選手や神宮で四番打者を務めた高橋選手など、
スラッガータイプの打者が多いチームなだけに来年度は全国屈指の強力打線を形成するかもしれません。

下級生から活躍していた中部大の神鳥選手や名商大の池尻選手が最終学年を迎えることもあり、
来年度の愛知大学リーグはパワーヒッターが百花繚乱状態です。
ド派手なホームラン合戦が見られるかもしれませんね。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ