平成27年度岐阜県学生野球リーグ

トレジャーオブナカツガワ

732A5760

C73A5525

732A9883

732A9837

732A9840

732A9854

732A9857

732A9874


吉川尚輝遊撃手(3年 中京)
大学日本代表候補の合宿で猛アピールしても、代表本メンバーにはなぜか選ばれない吉川選手ですが、
ついにドラフト1位候補とまで言われるようになってきました。
来年度は日本大学の京田、トヨタ自動車の源田、東京ガスの中山とプロでレギュラーを狙える遊撃手が目白押しのドラフト戦線。
ライバル達を押しのけて、いの一番に名前が呼ばれるのか?最終学年のパフォーマンスに要注目です。

齋藤弘志投手(中部学院大学)

732A9684

732A0065


体の奥行を一杯に使う、投げっぷりの良い本格派左腕。
大学最終学年となった今年は本調子とはいかないピッチングが続いたようですが、
大車輪の働きを見せた昨秋の輝きが戻れば再び大舞台で躍動する事ができるはずです。
大学野球では梅野隆太郎(福岡大→阪神)、小野和博(桐蔭横浜大→スバル)、今永昇太(駒沢大)ら、
数々の有力選手達と記憶に残る対決を繰り広げました。
新たなステージでの復活に期待したいです。
プロ志望届提出選手。
(4年 大産大付属)

C73A5581

宮地翔太投手(中京学院大学)②

C73A5554

732A5810

ドラフト候補、中京学院大・宮地が救援 変化球◎(日刊スポーツ)

プロ志望届提出選手です。
育成での指名か?という見方をされているようですが、
この投手を育成で取れるなら、かなり美味しいのではないかと。
今年度から一躍名を上げた投手で、春季の開幕戦でしか登板したところを確認できなかったのですが、
能力を引き出せる球団にさえ入る事ができれば1軍のマウンドまではたどり着くんじゃないかと思います。
高橋純平(県立岐阜商業)のようにストレートのスピードを3段階で操るタイプで、
トップギアでは145km/h前後を安定して投げ込んできます。
一番遅い130km/h台周辺の使い方が上手くなってきて、
変化球との組み合わせに磨きがかかれば先発投手としてやっていける器だと思います。
(4年 中京)

山川隆介外野手(中京学院大学)

732A9868

732A9892

秋季リーグで11盗塁をマークした韋駄天中堅手。パンチ力の有る打撃でチームの中軸を務める。
 NPBなのか独立なのか、どちらを志望しているのかは不明ですがプロ志望届を提出している選手です。
 (4年 皇學館)

宮城竹千代投手(朝日大学)

732A9811

732A981②

732A9814

732A9866

732A9823




とある朝日大の野球部員による応援パフォーマンスが話題になっています。
全身タイツの男、リコーダーを吹く男、アコギをかき鳴らす男、
これらは全て同一人物(宮城竹千代投手)で、三味線やタンバリンも応援に取り入れています。
昨年度の愛知東海北陸三連盟王座決定戦で披露した「朝日大サンバ」は既に局地的な知名度がありますが、
そこから約一年の間で応援スタイルに幅が出てきたようです(笑)

こういう「ネタ応援」に関しては、賛否両論の部分があるかもしれませんが、
人を笑わせる為にここまで出来るのは素晴らしい特技だと思います。
朝日大の躍進次第では神宮でも、このパフォーマンスを見られる日が来るのかもしれません。
Twitterで検索すると動画もたくさん出てくるので気になった方は探してみてください。

余談ですが、名商大が愛知の1部リーグに在籍していた頃にもネタ応援の名手と言える部員が居ました。
彼との対決が三連盟王座辺りで実現していたら伝説の一戦になっていたでしょうね。

與座海人投手(岐阜経済大学)

C73A0106

C73A9892

C73A9893

C73A9942

C73A0107

C73A0171

C73A9934

C73A9932


C73A9899


732A9905


菊池涼介、高橋朋巳、野間峻祥らを輩出し、
今、最も熱い地方リーグと言っても過言ではない岐阜学生野球リーグ。
近年は中部学院大、中京学院大、朝日大らがリーグの中心的存在でしたが、
今季は岐阜経済大が優勝に王手をかけています。
その原動力となっているのが與座海人投手(2年 沖縄尚学)。
左打者も苦にしないサブマリンで、沖縄尚学時代には甲子園のマウンドにも上がっているそうです。
対戦経験のある同一リーグのチームに対しても打ち込まれてないだけに、
初見で攻略するのはなかなか厳しいような気がします。
まだ2年生だという事もあり、この先が楽しみな存在です。

吉川尚輝遊撃手(中京学院大学)

732A5756

732A5758

732A5761

732A5762

「振ればヒット、出塁すれば盗塁」というアスリート系の内野手。
大学日本代表候補合宿でも猛打賞と盗塁を記録し、全国トップクラスの実力である事を証明しました。
二塁ベース周辺の守備に関しては未見なのでなんとも言えませんが、
三遊間の深い当たりへの入り方と、そこからノーステップで一塁へ強く送球できる能力は、
プロ入り当確級と言われているだけのものを感じました。
今期の中京学院大は中部学院大からの連勝という最高の形でスタートを切りました。
昨春はリーグ制覇こそしたものの大学選手権への出場は逃しているだけに、
今年こそはの思いもあるのではないでしょうか。
(3年 中京高校 175cm 73kg 右投左打 ) 

宮地翔太投手(中京学院大学)

732A5696

昨秋ぶりに岐阜県学生野球リーグを観戦いたしました。
今回は中部学院大の新チームと中京学院大の吉川遊撃手が目当てだったのですが、
最も印象に残ったのは中京学院大の先発右腕、宮地翔太投手(4年 中京高校 右投右打 186cm 85kg)。
強打の中部学院大を相手に7回で被安打4失点2という内容でしたが、5回までは被安打1という素晴らしい投球でした。

最速147km/hのストレートと空振りの取れるスライダー、110km/h台の変化球などが持ち球の本格派。
ノーワインドアップからグラブを斜めに突き出してテイクバックは少し大きめ。
ヒップファーストの形を作った後、両足をくの字のようにして着地。
腕の位置は概ねスリークウォーターで球持ちが良くグラブを抱え込んでリリース。
力投派では無く程良く力が抜けており、スナップを効かせるような腕の振りをします。
重心が高く縦を意識したタイプの投球フォームであり、球にウエイトはしっかり乗っています。
パワーピッチャーのようにに見えますが、状況に応じて投球に変化をつけられるタイプで、
抜いた投球と力の入れた投球を使い分けられるところが最大の強み。
ランナーを背負うとトップギアが入り、自らを救援するようにバッタバッタと三振を奪います。
又、出塁を許した打者からも次の打席ではきっちりと三振を奪っており、
狙って三振が取れる投手と言えるのかもしれません。

そう言った感じで試合の作り方が上手く、これは凄い投手が現れた、と思ったものですが、
これまで実績らしい実績が無いためかベンチからの信頼はそれほど無さそうでした。
7回に四球と連打で無死満塁のピンチを招いた辺りからしても、
まだこれからと言った部分もあるように見えましたが、
今日の投球を秋まで継続できたらドラフト候補として名が挙がってくるはずです。

高校時代からプロにマークされていたそうですが実質的にはまだブレイク前。
正真正銘の隠し球と言えるのでは無いでしょうか。
まだ今季初登板であり未知数の部分も多い存在ですが注目したい投手です。

C73A5560

732A5697

732A5704
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ