本田洋平投手

本田洋平投手(愛知学院大学→日本生命)

732A9651
本田洋平投手 (日本生命)
愛知学院大学卒 181cm 80kg





最速149km/h(知る限りでは)を誇る本格派右腕。スライダー、カーブ、フォーク等が持ち球。緩急が使えてゾーンの四隅への投げ分けが出来るタイプなので先発投手としての適性も高いのですが、リリーフ時に見せるド迫力のストレートに一番の魅力を感じます。馬力が向上して先発投手としても常時145km/hをマークすればドラフト上位も視野に。 愛知学院大学時代は2年生の秋季シーズンより台頭し、明治神宮大会行きをかけた三連盟王座決定戦(愛知・東海・北陸)では江口大樹投手(金沢星稜大学→NTT西日本)との投げ合いを制しました。大学4年生時には連盟選抜チームに選出され中日ドラゴンズと対戦。プロ顔負けの投球で中日打線をねじ伏せた。源田壮亮遊撃手(西武ライオンズ) 、大藏彰人投手(中日ドラゴンズ)は大学時代のチームメイト。

------------------------

732A0079

732A0093

732A0313

732A0844

732A0351

フリーフットのフェーズ(一枚目)で左膝を胸の位置まで抱え込めており、軸足の直線上に頭があります。体重移動の準備段階としては申し分の無い動きでしょう。ヒップファーストの角度も十分(二枚目)で左腕の動きにも打者との正対を避ける工夫がされています。この二つの動きにより"開き"を遅らせる事が出来ています。並進運動の終盤、ランディングのフェーズ(三枚目)では左足の接地手前で右腕が十分に上がってきており肩甲骨も上手く使えています。そして、トップのフェーズ(四枚目)。ここがメカニクス最大の肝で、左右の肩甲骨を強く寄せる事で胸椎に張り(反り)を作れています。この動きによって威力のあるストレートを実現できているのでは無いでしょうか(体力検定の"上体反らし"の数値は球速に直結する項目だそうです)。又、掌をセンター方向に向けているのも特徴的です(リリースの爆発力に繋げる動き)。更には股関節のドライブ角も十分な深さで、速球派として活躍できている事に納得の行くメカニクスです。リリースからフォロースルーかけてはグラブ側の腕を胸に押し当てて左半身に壁を作れており、(トップの早さと相まって)制球力に破綻が無いのも頷けます。癖の無いフォームで故障リスクも少なく、実戦力の高い本格派投手としては理想的な投げ方と言えるかもしれません。完成像は平野佳寿投手(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)辺りでしょうか。社会人野球2年目の飛躍に期待したいです。※全て大学時代の画像ですいませんでした(苦笑)


ブイテックエンジン

732A0841

732A0929


732A0351


732A0369


春に1部と2部で入れ替えがあった影響もあって計8チームからの選出という事になりましたが、
投手で特に注目したいのが栗林(名城大)小林(愛知東邦大)本田(愛知学院大)の3名。

愛知学院大の本田洋平投手は春季プレーオフ戦ではリリーフの役割を任されて1部復帰に貢献しました。
目線の上げ下げで勝負するような本格派右腕で、ストレートの最速は145km/h前後、もしくはそれ以上と言ったところではないでしょうか。
秋季の活躍次第では将来的なドラフト候補として名前が急浮上してきてもおかしくないような気がします。
本調子なら、豊田球場とナゴヤ球場のガン数値でスタンドをどよめかす事になるかもしれませんね。

リベンジ

732A9981

732A0616


先月中に更新したい記事が少なくとも二つはあったのに全くもって間に合わなかった…

という訳で、明日から愛知大学野球連盟2部リーグが開幕です。
ドラフト候補投手が複数名居ることで話題になっていますが、
それに負けず劣らずのインパクトと言っていいのが愛知学院大の存在です。
昨年度、一昨年度と連続で大学野球選手権に出場した
連盟きっての名門が2部に降格してきたという事で例年以上に熾烈な昇格争いになるはずです。
大スランプに陥った昨秋の戦いぶりを見てもプレーの質そのものは高かったので、
普通に考えたら優勝候補筆頭の存在だと思いますが、降格したチームが即1部に復帰するパターンというのも
最近はあまりお目にかかっていない為、苦戦も想定されます。
2部他校から目の敵にされて「愛知学院包囲網」というような空気になるかもしれません。

そんな感じでドラフト候補生やら愛知学院大やらに注目が集まることになると思われますが、
入学当初から東海学園大の主戦投手として愛知の2部を引っ張ってきた竹中大智投手も今年度が最終学年です。
1部リーグで登板する為には今季中の昇格が絶対条件となります。
大学野球生活過去6シーズンで数々の大物選手と対決してきた「愛知2部の番人」と言えるような
生き字引に近い存在なだけに報われて欲しいと思うところがありますが、果たしてどうなりますでしょうか…?

732A9750

732A9333

ちなみに私の優勝予想は愛工大です。当たらなくても責任は取りませんけどね。

本田洋平投手(愛知学院大)

大阪経済大戦(第27回関西六大学野球連盟・愛知大学野球連盟対抗戦)
732A3230

732A3156

732A3236

愛知1部リーグの右オーバーハンドでは久しく現れなかったタイプの投手。
スローカーブとストレートの投げ分けで打ち取る頭脳派の投球術を見せ、
打者2巡目までは文句のつけようが無い内容でした。
主導権を握る速いテンポとゾーンの端側を突けていた制球力も素晴らしかった。
空振りを取りに行くような球があまり無かった気がする事(調整登板だからなのかも)と、
打者3巡目からはカウントを悪くするシーンがあったところ等が修正箇所でしょうか。
昨秋の金沢星稜大戦(三連盟王座決定戦)でも好投を見せており、
ピンチの場面でのギアチェンジができるようになれば、
萩原大起投手(愛知学院大→三菱重工名古屋)以来の大型右腕として注目を集めそうな気がします。
(3年 愛知)

金城グスターボエンリケ(豊川→中京学院大)と投げ合った高校時代から、もう4年も経つんですね。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ