渡邊裕紀投手

第42回全日本クラブ選手権1次予選

732A5956

3S9A5541

3S9A5553

3S9A5699

3S9A5794

全日本クラブ選手権出場を賭けた第一ラウンドはエディオンが勝利。 宿敵・矢場とんブースターズを接戦の末に下して二次予選進出を決めました。
エディオンの先発は昨年まで愛知学院大でプレーしていた渡邊裕紀投手。 11安打を浴びながらも要所を締める投球で9回完投3失点で勝利投手に。
2部へ降格した愛知学院大を最短で1部に復帰させた立役者の一人だけあって精神力の強さを感じさせる投球内容でした。
全国大会への切符を賭けた二次予選は6月25日(日)に岡崎市民球場にて開催予定です。

ナベサン

732A0575

732A9950

732A9955

732A0363


732A0223

732A9988


732A0770


732A0620


732A0621

732A0825

732A0835


732A0344


732A7657


732A7470

732A7458


732A4510


732A4515


732A4324

2部リーグ最優秀選手に選出されたエースピッチャーで有りながら自軍ベンチの最前線で仲間を鼓舞し続けた姿が印象的でした。リーグ屈指の名門が味わった創部初となる2部降格の屈辱。至上命題とも言えた1シーズンでの1部リーグ返り咲きを果たす為に何をしなければならないのか?という事により自覚を持って取り組んでいた存在だったのではないでしょうか。チームを一丸にしようと身を粉にしていた姿を見続けていたので、 1部リーグ復帰の際には真っ先に涙を流すのでは無いかと思っていたのですが意外とあっさりしていました(笑) 1部リーグ復帰という結果はチーム全員の功績によるものだと思いますが、中心的な功労者の一人だったのは間違いないでしょう。神宮への挑戦権を再度掴んだ大学野球生活最終シーズンでの更なる活躍にも期待したいと思います。

ドクターゼロ

732A9919

732A9992


732A0347


732A0346


732A0348


732A0356

渡邊裕紀投手(4年 野洲)
西日本短大付属の森尾和貴(知ってる人は初老)もびっくりの5試合連続完封をマークし、愛知学院大のBリーグ1位通過に大きく貢献しました。
低めに球を集めて凡打の山を築く技巧派スタイルですが、ここ一番では吠えながら投げる事もあり1部復帰にかける意気込みを感じます。
プレーオフ初戦では東海学園大の竹中大智投手とのサイドハンド対決が濃厚ですがどちらに軍配が上がるのでしょうか?

このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ