第10回東海北陸愛知三連盟王座決定戦

【東海北陸愛知三連盟王座決定戦】愛知学院大学-中部学院大学(11/3)

【東海北陸愛知三連盟王座決定戦】愛知学院大学-中部学院大学(Google+)

源田壮亮遊撃手(4年 大分商)
トップパフォーマンスという訳にはいきませんでしたが、1安打1得点をマークして意地を見せました。
732A3954


野間峻祥中堅手(4年 村野工業)
ドラフト1位の力を見せつける大活躍。
好左腕・是枝投手を相手に早いカウントから見切っての4安打は圧巻でした。プロ入り後の活躍は鉄板でしょう。
732A4115

宮野峻捕手※一塁手として出場(3年 星稜)
左腕キラーとして覚醒した感のある右の大砲。
インサイドの球を振り抜く鋭さとアウトコースの変化球に合わせる上手さを兼ね備えた広角打法が板についてきました。
732A4072

大杉諒暢三塁手(2年 光星学院)
試合終盤は攻守に渡る大活躍を見せ、この試合における最高の殊勲者に。
732A4168

是枝健太投手(4年 金光大阪)
曲者ぞろいの中部学院大打線を相手に粘りの投球で試合を作りました。
732A4375

齋藤弘志投手(3年 大産大付属)
岐阜リーグ最高峰の本格派左腕。
追い込んでからコースに決めるストレートの威力と精度が素晴らしい。
732A3890


後世まで語られるような雌雄を決する熱戦になりました。
試合の詳細については後ほど加筆します。

倉内誠志選手(朝日大学)

2年後のドラフト候補として有力視されている天才遊撃手・吉川尚輝(中京学院大)に並ぶ逸材。
岐阜学生野球リーグ秋季ベストナインに輝いた新星・倉内誠志選手(2年 鹿児島実業)。
東海地区秋季選手権で首位打者を獲得した勢いに乗って、三連盟王座決定戦でも大活躍。
福井工大戦では猛打賞、中部大戦では右中間真っ二つの合わせ技ランニングホームラン(3塁打+中継ミス)を記録。

732A5121

732A5131

732A5143

鹿児島実業時代は遊撃手兼投手でセンスの塊。
菊池涼介、野間峻祥に続く新たな岐阜リーグのスター野手として台頭するのか、注目の存在です。

【東海北陸愛知三連盟王座決定戦】福井工業大学-朝日大学(11/2)

天気が悪かったので画質がイマイチですが
【東海北陸愛知三連盟王座決定戦】福井工業大学-朝日大学(Google+)

井上和紀投手(帝京第五)
大学選手権や三連盟王座ではお馴染みの正統派左腕。先を見越した継投策だったのか3イニングスで降板。
732A2992

小川僚大投手(3年 水口)
真横から強風を受けたようなスライダーを操る事で有名(?)なサイドスロー右腕。
732A3340

北陸1位の福井工大と東海2位の朝日大による一回戦第2試合。
終盤までは僅差の展開で進みましたが、天候が崩れた影響もあり最終回に一挙4点を奪われた福井工大が敗戦。
勝利した朝日大は福井工大打線を6安打1得点に封じた、田中、菊江両投手の好投が光りました。

【速報】愛知学院大学-中部学院大学

昨日から始まりました、東海・北陸・愛知の三連盟の所属チームによる神宮大会進出を賭けた王座決定戦。
本日行われた準決勝では、昨年度覇者の中部学院大(岐阜)と今年度の大学選手権で四強入りを果たした愛知学院大(愛知)が激突。
広島カープにドラフト1位で指名された野間峻祥外野手、大学ナンバーワン遊撃手の源田壮亮選手、
その両名がそれぞれのチームで中核を担っているという事もあり個人的に注目していましたが、戦前の予想を超えるような熱戦になりました。

決勝タイムリーを放った大杉諒暢内野手(2年 光星学院)
732A4659

732A4660

決勝のホームを踏んだ稲垣誠也内野手(1年 明豊)
732A4666

是枝健太投手(4年 金光大阪)
味方打線の奮起を促すような力投にエースの真髄を見ました。
732A4380

曽田優作投手(2年 開星)
8回表二死満塁の危機を凌いだリリーフエース。
決勝点を許しましたが、野間外野手を2度凡退に討ち取った経験は大きな自信になるのでは。
732A4505

後日、Google+へ全画像をup致します。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ