第11回東海北陸愛知三連盟王座決定戦

ベストホームランアワード2015

732A6579
愛知大学 安藤優作外野手(3年 大垣日大)

732A6514

732A6515

732A6519


732A6523


2015年シーズンの中で最も印象に残った本塁打は、東海・北陸・愛知三連盟王座決定戦の決勝で愛知大学の安藤選手が放ったアーチ。
右腕の押し込みを効かせた一発で物凄い打球音を響かせながら長良川球場の最上段に突き刺さりました。

安藤選手はプロアマ交流戦でも中日ドラゴンズの二軍を相手に猛打賞を記録しており、
幅の広い打撃ができる器用なスラッガーです。大学ラストイヤーでの更なる飛躍に期待。

中川誠也投手(愛知大学)

C73A6681

732A6508

C73A6861


732A6489


C73A6869


C73A6733


732A6690


ドラフト指名後に一段階以上、上のピッチャーに化けた気がするのですが、気のせいですかね?
変幻自在のピッチングワークと工夫を凝らした球種の使い方等、
技巧派左腕としては大学球界最高峰レベルなのではないでしょうか。
中部(北陸・東海・愛知)王座決定戦での活躍ぶりは、
かつての則本昴大(三重中京大→楽天)、野間峻祥(中部学院大→広島)らに
並び称するものがあったと思います。
3連投計21イニングで被安打7四死球4失点1という驚異的なピッチングに加えて、
決勝戦では打者として猛打賞2打点をマークする一人舞台。
早稲田大と対戦する神宮大会一回戦が非常に楽しみになってまいりました。

愛知大学、神宮へ

732A6640

732A6581

732A6641

C73A6691


732A6637

732A6639


732A6644


732A6660


この歓喜の影では、数知れぬ選手達の流した涙があるんですよね。
ダルビッシュ有や田中将大ですら負けた事はあるんだから、負けを知らない人は居ない。
それをどう受け止め、その先で何をするか。

神宮大会で愛知大学はいきなり早稲田大学と対戦するという事になりました。
厳しい相手だとは思いますが、今日のような野球ができれば勝てない事もないのでは。
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ