野崎愛斗投手

エースの系譜



3S9A1294

732A1875

732A4791

732A2148

C73A5370
野崎愛斗投手 (名古屋大学)
明和高校卒 180cm 80kg

端正な佇まいとインテリな経歴に反するような荒々しいピッチングフォームと攻撃的な投球スタイルで数々の野球エリート達を苦しめてきた野崎愛斗投手(名古屋大学)もついに引退です。 折に触れてネタにしていますが、高校時代は30発クインテット(関根小川松井三倉高木)擁する東邦に土をつけ東克樹投手擁する愛工大名電とも互角に渡り合りあう等の活躍を見せ、大学では3部リーグへ降格した名大の2部リーグ復帰(平成28年度春季と平成29年度春季の計2回)の立役者となり、現役最終シーズンとなった大学4年の秋季リーグ戦では、愛知学泉大学と同朋大学を相手に二週連続の完封勝利を達成し有終の美を飾りました。ちなみに大学時代の背番号「11」は七原優介投手から譲り受けたエースナンバーです。

ところで上に5枚並べたヒップファーストの写真ですが誰かに似ていると思いませんか?
732A1179
七原投手→平井投手、森川投手→野崎投手と続いた名大野球部好投手の系譜はどの投手が引き継ぐのでしょうか。新しい名大野球部の活躍にも期待したいです。


カムバック

732A1875

732A4791

名古屋産業大学(2部リーグ最下位校)と名古屋大学(3部優勝校)との間で行われた入れ替え戦は名古屋大学が勝利。
名古屋大学は昨秋以来の2部リーグ復帰となります。
エースの野崎愛斗投手もとうとう来季が大学ラストシーズン。明和高校時代から知っている投手ですが月日が経つのは早いものですね。

秋季入れ替え戦二日目

732A4791
残念ながら名大が再び3部降格という事になってしまいました。 最短での2部復帰を果たして欲しいです。

国立旋風再び

732A2148

732A2173


732A1965


732A2003


732A1815


732A2086


732A2034


732A2100


732A1874


732A1931

732A1949


732A2190


732A2194


732A2209


732A2210

2部リーグの強豪校とも五分に渡り合った旧チームのレギュラー格が抜けた形で3部スタートとなった新シーズン。
もしかしたら3部に定着してしまうのでは…と思っていたのが正直なところですが、わずか1シーズンで2部リーグに返り咲きました。
今季の2部Bリーグで2位の好成績を収めた愛知学泉大でも3部リーグから抜け出すのに丸2年かかったのを考えると、ちょっとした偉業だと思います。

 攻守に鋭い動きを見せる鶴田淳選手(明和 2年)、瑞穂球場の左中間スタンドに強烈な一発を放り込んだ平田智紀選手(一宮 2年)ら新戦力の台頭も著しく、
2部リーグ復帰後の戦いぶりにも注目したいと思います。 ”七原世代”に負けないような新しい歴史を築き上げて欲しいですね。

【新人戦】名古屋産業大学-名古屋大学@名商大グラウンド(6/8)その②


野崎愛斗投手(1年 明和)
ストレートと変化球を決め球に持ってこれる右のオーバーハンド。
明和高校時代は強豪校の主戦投手を凌ぐような完成度の高さで私学四強を苦しめた。
受験勉強のブランク等で本調子では無さそうでしたが、切れる変化球に高校時代の片鱗は垣間見えました。
昨夏のような快投を大学野球でもやってのけて欲しいです。
732A4343

732A4347

732A4391

732A4351

732A4395

辻凌一投手(2年 菊華)
体格が良いので上手投げのパワーピッチャーなのかと思っていたらアンダースローでした。
独特な軌道の球筋で内野ゴロを量産していました。
732A4327

732A4328

732A4336

732A4330

732A4333


732A4265

732A4267

732A4161

732A4165

732A4166

732A4171

732A4172

732A4285

732A4071

732A4513

732A4524

732A4477

732A4274

732A4055

732A4458

732A4233

732A4238

732A4239

732A4264

732A4256
このブログに関しての説明
主に愛知県のアマチュア野球に関する観戦記です。 一般人による運営ですので内容に誤りがある事を前提として閲覧してください。 又、公開に関して問題があるようでしたらコメント等にて一報いただければすみやかに対処させていただきますので宜しくお願いいたします。
記事検索
カテゴリー
タグクラウド
livedoor 天気
QRコード
QRコード